知能機械情報学

2023年度 知能機械情報学専攻 修士・博士課程入試案内 (Announcement of 2023 Masters and Doctoral Programs Admission)

研究科全体の「入学・進学案内

●2023年度知能機械機械情報学専攻入試について 
  (Entrance Exam for Mechano-Informatics Department)

  • 2023年度東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻 博士課程〔冬入試〕

    (1)第1次試験
    第1次試験は,筆記試験に代えて,2023年度東京大学大学院情報理工学系研究科博士後期課程学生募集要項,もしくは博士後期課程[社会人特別選抜]学生募集要項に記されている【6.提出書類等】を利用して,書類審査により実施する.
    なお,【6.提出書類等】の【専攻で求める書類】は,以下のものである.様式は自由である.

    1) 研究業績リスト(日本語または英語):1部
    2) 業績の概要(A4で5枚程度)(日本語または英語):1部
    3) 博士課程入学後の研究計画書(A4で2枚程度)(日本語または英語):1部
    4) 推薦書:研究業績をよく知るもの(修士の指導教員を含む)2名からの推薦書(日本語または英語):各1通,合計2通.
    5) 修士論文,またはそれと同等以上の学力を示すレポート(修了見込みのものは,願書提出時には不要であるが,第2次試験時までに用意すること):1部
    6) 5)の概要(A4で2枚)(日本語または英語)(修了見込みのものは,願書提出時には不要であるが,第2次試験時までに用意すること):1部
    7) その他の参考となる資料(発表論文の別刷り,特許明細書,受験者が開発した製品のパンフレットなど,博士課程入学の能力を判定するために参考になるもの):各1部

    注) 本学の大学院修士課程修了(見込み)者については,TOEFLの成績を提出する必要はない.

    (2)第2次試験
    第2次試験は,口述試験により実施する.
    口述試験は,TOEFLスコアの提出が有効であった者に対してのみ行う.

    口述試験は修士論文またはこれに代わる研究の内容,希望する研究課題についての構想・計画,それらに関する知能機械情報学上の知識について行う.受験者は,決められた時間内にプリント,スライド等を用いて説明し,質疑に答えること.

    試験日: 2月1日(水) 9:00-17:00の間
    試験科目: 口述試験
    試験場所: オンライン


    ホームページ(http://www.i.u-tokyo.ac.jp/edu/course/m-i/admission.shtml)に補足的説明を掲載することがあるので,必ず確認すること.

  • 入試案内書 (in Japanese) (PDF
    Admission Announcement (in English) (PDF
  • 教員・研究室紹介 (in Japanese) (PDF)
    Faculty / Lab Introduction (in English) (PDF)
  • 志望カード(修士課程用) (in Japanese) (PDF)
    Preference Card for Master's program (in English) (PDF)
  • 志望カード(博士課程用) (in Japanese) (WORD)
    Preference Card for Doctoral program (in English) (WORD)
  • 専門能力調査カード (in Japanese) (WORD)
    Expertise Assessment Card (in English) (WORD)

過去問題

研究科全体の「過去問アーカイブ

2020年度大学院入試 専門科目試験

▶ 修士・博士(夏入試)

・専門科目(2020imi.pdf

31年度大学院入試 専門科目試験

▶ 修士・博士(夏入試)

・専門科目(2019imi.pdf

30年度大学院入試 専門科目試験

▶ 修士・博士(夏入試)

・専門科目(2018imi.pdf

29年度大学院入試 専門科目試験

▶ 修士・博士(夏入試)

・専門科目(2017imi.pdf

28年度大学院入試 専門科目試験

▶ 修士・博士(夏入試)

・専門科目(2016imi.pdf

ISTyくん