入学希望者向けFAQ

出願手続き

Q. 外国人留学生に関する入試情報(修士・博士課程)はどこにありますか。

A. 入試には通常の入試と特別入試( "English Program on Intelligent Information Processing")の2種類があり、通常入試の情報はこちら 、 特別入試の情報はこちら にあります。

Q. 私は、日本以外に在住している外国人学生です。8月の夏入試に合格すれば、9月に入学できますか。

A. はい。制度上はできます。ただし、学生ビザの取得に2-3ヶ月ほど時間がかかるため、9月入学を選択すると、入学後2ヶ月程度講義に出ることができなくなってしまいます。そのため、4月入学を強くおすすめします。

TOEFL

Q. 私は英語のネイティヴスピーカーですが、TOEFLスコアを提出する必要がありますか。

A. はい。英語のネイティヴスピーカーであるかどうかにかかわらず、受験者は全員TOEFLスコアの提出が必要です。

Q. TOEFLスコアの代わりにIELTSTOEICのスコアを提出できますか。

A. できません。

Q. 前回の入試で使用したTOEFL-iBTのスコアを、次の入試にも利用できますか。

A. 「TOEFL 成績提出要項」に明記された期間内に受験したスコアであれば、次の入試でも利用できます。ただし、次の入試出願時に、改めて本研究科へのスコア送信をETSに依頼する必要があるので、ご注意ください。

*詳細はこちらのページをご覧ください。

奨学金

Q. 留学生のための奨学金の情報はどこにありますか。

A. こちらのページをご覧ください。

Q. MEXT奨学金(日本政府(文部科学省)奨学金)は、留学生全員が受給できますか。

A. いいえ。MEXT奨学金は、留学生全員に支給されるわけではありません。MEXT奨学金については、こちらをご覧ください。他の奨学金を含め、詳しい情報を知りたい場合は、国際交流室にご相談ください。

指導教員を探す

Q. 指導教員はどのように探せばよいですか。

A. 研究分野ごとの教員一覧ページ(英語)を参照の上、希望する指導教員へ電子メールで直接ご連絡ください。

Q. 指導を希望する教員には、事前に連絡した方がよいですか。

A. どの専攻に出願するかにより異なります。志望する専攻の入試案内書をよく読んでください。

授業/コース

Q. 英語で行われている授業はありますか。

A. 英語で行われている授業一覧は、こちらです。

Q. 授業の内容を詳しく知りたいのですが、どうすればよいですか。

A. 「東京大学授業カタログ」にアクセスし、以下の手順で検索してください。

  1. 「大学院」のタブを選びます。
  2. プルダウンメニューから、「情報理工学系研究科」を選びます。
  3. 検索したい研究分野のキーワードや科目名、科目番号等を入力すると、該当する科目が表示されます。ここから授業内容や使用言語を見ることができます。

Q. パートタイムのコースはありますか。

A. パートタイムのコースはありませんが、職に就いているなどの理由により、標準修業年限内での大学院教育課程の履修が困難な場合は「長期履修制度」への申請が可能です。

IRC

Q.私の国ではIRC(国際返信切手券)を買うことができません。どうすれば良いでしょうか。

A. 可能であれば、日本在住のどなたかに代わりに買っていただけるようお願いしてください。それができない場合は、情報理工学系研究科の入試担当事務室へお問い合わせください。
(E-mail: johoriko.t(at)gs.mail.u-tokyo.ac.jp "(at)" を "@"に置き換えてください.)

Q. 日本では、どこでIRCを買えますか。

A. 郵便局で購入できます。ただし、全ての郵便局で買えるわけではありませんのでご注意ください。IRCの取り扱いがある本研究科から一番近い郵便局は、こちらです。

過去問

Q. 過去問はどこで入手できますか。
A. こちらで公開しています。

大学院外国人研究生

Q. 「大学院外国人研究生」とは何ですか。どのように応募すれば良いですか。

A. こちら(英語)をご覧ください。

ISTyくん