東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
大学生の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
フォーカス(2006〜2016)
ソーシャルICT研究センター
情報理工学国際センター
受賞
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
グローバル・クリエイティブリーダー 講義
enPiT
データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
創造情報学連携講座
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
他プログラム
科学研究ガイドライン
情報倫理ガイドライン
入学・進学案内 new !
学生支援制度
履修・学籍・諸手続案内
科目等履修生案内
学生情報システム
工学・情報理工学図書館
公募情報
ポータルサイト (内部のみ)
ISTクラウド (内部のみ)
研究倫理審査・広報 (内部のみ)
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 教育と研究 > 研究科案内 > 専攻と講義科目 > 電子情報学
教育と研究

電子情報学 movie
電子情報学トップ専攻の目的 | 教員と研究室 | 講義
学位論文(修士)学位論文(博士)入試案内同窓会専攻事務室

教員と研究室

本郷キャンパス

教授 浅見 徹 <研究室>

【分野】
次世代通信システムと応用


将来サービスの展開を鑑み、通信のあるべき姿とそこに至るマイグレーション・パスを設計・創造することを目指している。現在は、高効率・省エネルギー化に向けた新世代ネットワークの制御、無線センサネットワークのための環境発電技術などを中心テーマに、ニーズを的確に把握するため、産学連携を積極的に推進している。

教授 橋田 浩一 <研究室>

【分野】
パーソナルデータ活用、自然言語処理、ヘルスケアや教育への応用


パーソナルデータの分散管理によるセキュリティの向上と管理コストの低減、および個 人の自立とプライバシの保護ならびに社会的共助の仕組みについて研究開発し、 他の大学や企業と連携して研究成果の社会実装を進めています。その基礎となる オントロジーや自然言語処理の研究にも取り組んでいます。


教授 坂井 修一 <研究室>

【分野】
計算機システム


本研究室は新しい情報処理システムについて、幅広く奥の深い研究活動を行っています。コンピュータシステムの高速化・軽量化を極限まで進め、その応用技術を研究開発することで、10年後、20年後の快適かつ安全・安心な情報化社会を築くことが、将来の目標であり、さまざまなアプローチがとられています。

教授 相澤 清晴 <研究室>

【分野】
画像・マルチメディア情報処理


当研究室では、映像メディアのための新領域を開拓する試みを行っています。実世界・実生活を対象とした極めて多様な対象に興味があり、次のような領域での研究を進めています。*ライフログ:デジタル化した生活の在り様とその処理と利用、FoodLog *3次元映像処理:自由視点をかなえる3次元映像の膨大な情報の扱い *漫画とコミック処理、大規模画像検索基盤。


教授 江崎 浩 <研究室>

【分野】
インターネットアーキテクチャ


次世代インターネットのアーキテクチャおよび基盤要素技術に関する研究開発を 行っている。WIDEプロジェクト(http://www.wide.ad.jp)の主幹研究室として、 国内外の産学官と連携したグローバルで社会実装に直結するような実践的な研究 開発活動を展開している。特に、IoT時代を牽引する東京大学を実証実験場とし たスマートキャンパスプロジェクトを推進している。

教授 伊庭 斉志 <研究室>

【分野】
進化型計算手法


当研究室では、生物の進化の仕組みをまねた最適化 手法である「進化論的計算」について、理論と応用の研究を 行っています。 応用分野として、合成生物学、 知能ロボット、ゲノム情報処理、金融工学、人工生命、音楽などの研究が進行 中です。


教授 苗村 健 <研究室>

【分野】
現実拡張メディア技術


実世界に根ざしたコンピューティングを実現するためのメディア技術の研究に取り組んでいます。拡張現実感、実世界指向インタフェース、屋外大規模画像認識、感想共有・創造性支援、エンタテインメントコンピューティング、メディアアートなどメディア技術とコンテンツを有機的に結び付けた議論が鍵になる分野です。

教授 田浦 健次朗 <研究室>

【分野】
並列・分散処理


多数の計算機をネットワークでつないだ分散システム、マルチコアCPUやクラウドの登場でますます身近になった並列システム、それらのプラットフォームで信頼性、性能が高いソフトウェアを書く、生産性の高いシステム(言語、ツール、ライブラリ)について研究しています。


准教授 山崎 俊彦 <研究室>

【分野】
マルチメディア, 画像認識・処理, パターン認識


ソーシャルメディアなどに投稿された膨大な数の画像や動画、音声、テキストなどを用いたマルチメディア処理による魅力工学の研究、物体認識や行動認識などといったパターン認識・機械学習の研究、新しい計算方式による高速化や進化計算などを用いた最適化の研究などを行っています。

准教授 川原 圭博 <研究室>

【分野】
ユビキタスコンピューティング


情報ネットワーク技術を軸とし、 ユーザにとってスマートで気の利くユビキタスコンピューティング環境を実現するためのアーキテクチャと要素技術を広く研究しています。特に、無線センサネット向け エナジーハーベスティング、無線電力伝送、ディジタルファブリケーション技術、 社会に資するアプリケーションサービスの研究を進めています。


特任准教授 山口 利恵 <研究室>

【分野】
情報セキュリティ


インターネット上における電子決済をはじめ様々な社会インフラには、詐欺や情 報の詐取など様々な問題があります。実際の問題に応じた安全安心な技術の提案 を行うことによって、次世代の認証技術を通して情報社会セキュリティ技術の確 立を目指します。

准教授 入江 英嗣 <研究室>

【分野】
コンピュータアーキテクチャ、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション


本研究室では「未来のコンピューティング」を大テーマに研究を行っています。コンピュータの効率や可用性を向上させる研究と、その強化されたコンピュータで「未来 のサービス」を実現する研究の協調により、豊かな未来を志向しています。CPUの 内部から研究できること、自由な発想を実装して体験できることがテーマの特色です。


准教授 長谷川 禎彦 <研究室>

【分野】
情報生物, 複雑系


21 世紀は情報と生物の時代と言われており、生命現象の理解は多くの分野で最先端の研究課題となっています。従来、生物学においては実験による解析が主と考えられてきました。当研究室では情報科学や物理学などの手法を用いて生命現象を解析し、理論的に生物を理解することを目指しています。

講師落合 秀也 <研究室>

【分野】
センサネットワーク


TCP/IPによるセンサ・アクチュエータのネットワーク接続技術は、スマートグリッドをはじめとする、様々な社会インフラの監視・管理・制御に用いられつつある。 本研究室では、そのアーキテクチャの理想形を追究し、通信技術、センサデータの管理技術、システム構築技術、運用技術など、総合的な研究、開発を行っている。



駒場リサーチキャンパス…生産技術研究所

教授 喜連川 優 <研究室>

【分野】
データ工学・ウェブ工学


データベース技術を基盤とし、超大規模ウェブマイニング、先進データベース融合ストレージ、自立ITシステム、地球環境デジタルライブラリを始めとするデータ工学の課題に対し、システムソフトウェア、先進アプリケーション、ハードウエア、アルゴリズムに亘る、あらゆる観点からしなやかな研究を進めています。

教授 瀬崎 薫 <研究室>

【分野】
ネットワーク・都市センシング


使い勝手にすぐれたネットワークを目指して、アドホックネットワーク・センサネットワーク・ポストNGNネットワークの研究を行っている。また、これらのネットワーク環境の都市センシング・アーバンコンピューティング・GISへの応用に挑戦している。


教授 佐藤 洋一 <研究室>

【分野】
コンピュータビジョン


本研究室は、視覚情報の解析により対象に関するさまざまな知識を獲得するコンピュータビジョン技術を専門とし、一人称視点映像解析による人の行動の詳細な理解、人の感じる質感に深くかかわる物体のアピアランスのモデリングなど、幅広いテーマに取り組んでいます。

教授 松浦 幹太 <研究室>

【分野】
情報セキュリティ


暗号、ネットワークセキュリティ、コンピュータセキュリティ、セキュリティマネジメントの4分野すべてをカバーし、情報セキュリティ業界では世界でも稀な総合力を誇っています。情報セキュリティのスペシャリストは、引く手数多。皆希望に燃え、安心な社会を支える責任感を持って研究に励んでいます。


准教授 上條 俊介 <研究室>

【分野】
知能情報処理・ITS


画像認識や人間工学等を基礎とした融合的研究を行っています。画像センシングによる車載型やインフラ協調型の安全運転支援システムを開発するとともに、ドライビングシミュレータを用いた人間工学的側面からの研究アプローチもしています。最近では、人物セキュリティー監視技術の研究も行っています。

准教授 豊田 正史 <研究室>

【分野】
ウェブ工学


膨大なウェブ情報を収集分析し、文書の内容、リンク構造、それらの動的な変化から有用な情報を抽出し、可視化技術等を駆使して社会現象を読み取る手法を研究しています。単なる検索エンジンにとどまらない、新しいウェブ分析技術、ウェブサービスおよびアプリケーションの構築を目指しています。


准教授 吉永 直樹 <研究室>

【分野】
自然言語処理・計算言語学


自然言語処理を基礎とした、ことばを介した情報の利活用に関する研究を行っています。特に大規模・多様化する実世界テキストを対象とし、言語情報を理解・整理・検索するための言語基盤技術を研究するとともに、解析により整理された情報を利用して実社会の動きを読むシステムの構築を進めています。



一ツ橋キャンパス…国立情報学研究所

教授 安達 淳 <研究室>

【分野】
情報検索、情報リンケージ、テキストマイニング


一ッ橋の国立情報学研究所に研究室があります。Webやデータベースなど、大規模なテキストを対象に有用な情報の検索や発見のための新しい手法の研究をしています。また、情報リンケージといって、バラバラに存在する情報の断片をつなぐためのマイニングの研究を進めています。

教授 佐藤 真一 <研究室>

【分野】
マルチメディア情報解析、画像・映像検索


画像や映像などのマルチメディア情報の内容解析、その応用としての検索や知 識発見等の研究を行います。特に視覚情報の解析に主眼を置き、モノを見て理 解するコンピュータの実現を目指しています。人間には簡単だけどコンピュー タには難しいマルチメディア内容解析技術の解明にじっくり取り組みたい人、 マルチメディア情報の検索等の応用に興味のある人を求めています。


page top



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学