東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
在学生の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
センター
 
ソーシャルICT研究センター
  情報理工学国際センター
  情報理工学教育研究センター
教育プログラム等
 
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
  グローバル・クリエイティブリーダー 講義
  enPiT
  データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
  創造情報学連携講座
  他プログラム
学務関連
 
入学・進学案内 new !
  履修・学籍・諸手続案内
  東京大学学務システム(UTAS)
  学生支援制度
  研究生出願手続き
  科目等履修生案内
受賞
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
工学・情報理工学図書館
公募情報
内部者限定情報
 
ポータルサイト 
  ISTクラウド 
  研究倫理審査・広報 
  科学研究ガイドライン 
  情報倫理ガイドライン
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 教育と研究 > 研究科案内 > 専攻と講義科目 > システム情報学
教育と研究

システム情報学
専攻の目的教員と研究室Faculty and Labs講義
| 学位論文(修士) | 学位論文(博士)入試案内ショーケース

>> 学位論文(修士)へ戻る

柔軟体インタフェースによる携帯機器の入力操作の物理的拡張
(Physically augmentation of input operation for mobile devices based on deformable interface)

渡邊 千紘

(指導教員:石川 正俊 教授,渡辺 義浩 講師/システム情報第六研究室

研究概要

本研究では,ユーザにより任意の形状に作り上げられた柔軟体を導入することにより,携帯機器におけるタンジブルなユーザインタフェースを開発する手法を提案する.本研究の提案する柔軟体UIは,個々のユーザに対して入力ジェスチャとアプリケーションの自然な対応付けを実現するために,各ユーザによる任意の形状へのカスタマイズと入力ジェスチャの自由な定義を可能とする.このようなUIにより,携帯機器における入力操作を物理的に拡張し,従来よりも直感的なインタラクションを実現することが可能である.

Abstract

In this research, we propose a method to develop a tangible user interface for mobile devices using a deformable object which is shaped arbitraly by the user. The shape of the proposed deformable UI can be arbitrarily customized, and input gestures can be freely defined by the user to realize natural mapping of input gestures to application for each user. The proposed UI is able to physically augment the input operations and to realize more intuitive interaction with mobile devices.
page top



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学