東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
在学生の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
センター
 
ソーシャルICT研究センター
  情報理工学国際センター
  情報理工学教育研究センター
教育プログラム等
 
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
  グローバル・クリエイティブリーダー 講義
  enPiT
  データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
  創造情報学連携講座
  他プログラム
学務関連
 
入学・進学案内 new !
  履修・学籍・諸手続案内
  東京大学学務システム(UTAS)
  学生支援制度
  研究生出願手続き
  科目等履修生案内
受賞
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
工学・情報理工学図書館
公募情報
内部者限定情報
 
ポータルサイト 
  ISTクラウド 
  研究倫理審査・広報 
  科学研究ガイドライン 
  情報倫理ガイドライン
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 教育と研究 > 研究科案内 > 専攻と講義科目 > システム情報学
教育と研究

システム情報学
専攻の目的教員と研究室Faculty and Labs講義
| 学位論文(修士) | 学位論文(博士)入試案内ショーケース

>> 学位論文(修士)へ戻る

対称化による耐故障性制御の設計

西 昌能

(指導教員:満渕 邦彦 教授/システム情報学第七研究室
資料PDF(nishi.pdf/190k
研究概要

>センサ素子の出力(2層の静電容量変化)が, 集中度(押す面積)によって異なる曲線を描く.
 大規模複雑化の一途をたどる制御システムに自動的な耐故障機能を搭載するために、安定性を保持する範囲で可変構造化された制御系の設計手法を提案した。二次安定性とシステムの対称構造の間に、制御性能の調整自由度が見出すことが出来ることを利用した。
修論の感想

研究で最も重要な要素は、解く価値のある問題を作ることであり、研究成果がうまく機能しているという現実感覚を追求することが充実感につながると思う。本質的な要素を見出し、うまく機能するストーリーを考えるのが全投入時間の7割、数式で実装するのが残り3割であった。
page top



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学