東京大学バナー(中) 東大 アラムナイ 寄付のご案内
| ENGLISH | サイトマップ |
東京大学 大学院 情報理工学系研究科
交通アクセス・学内地図
訪問者別ご案内
受験・進学希望の方
在学生の方
留学生の方
(For International Students)
企業・一般の方
修了者の方
高校生の方
高校教員の方
教育と研究
研究科案内
各専攻・教員の紹介
 
コンピュータ科学
  数理情報学
  システム情報学
  電子情報学
  知能機械情報学
  創造情報学
センター
 
ソーシャルICT研究センター
  情報理工学国際センター
  情報理工学教育研究センター
教育プログラム等
 
ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム
  グローバル・クリエイティブリーダー 講義
  enPiT
  データサイエンティスト養成講座(領域知識創成教育研究プログラム)
  創造情報学連携講座
  他プログラム
学務関連
 
入学・進学案内 new !
  履修・学籍・諸手続案内
  東京大学学務システム(UTAS)
  学生支援制度
  研究生出願手続き
  科目等履修生案内
受賞
産学連携(R2P/IST等)
情報理工関係イベント
国際交流
(International Cooperation)
工学・情報理工学図書館
公募情報
内部者限定情報
 
ポータルサイト 
  ISTクラウド 
  研究倫理審査・広報 
  科学研究ガイドライン 
  情報倫理ガイドライン
緊急連絡
緊急連絡ページ
関連学部
工学部
理学部
Home > 教育と研究 > 研究科案内 > 専攻と講義科目 > システム情報学
教育と研究

システム情報学
専攻の目的教員と研究室Faculty and Labs講義
| 学位論文(修士) | 学位論文(博士)入試案内ショーケース

>> 学位論文(修士)へ戻る

移動ロボットにおけるポテンシャル法を用いた経路計画問題の研究

鈴木 智晴

(指導教員:新 誠一 助教授/システム情報学第一研究室
資料PDF(suzuki.pdf/194K)
研究概要

シミュレーション結果。青い線がロボットの軌跡を表している。ロボットが障害物に衝突することなく目的地に到達している。
自律移動ロボットは,障害物に衝突することなく目的地へと到達することが求められています。そこでロボットがあたかも障害物からは斥力を,目的地からは引力を受けるかのように移動させる方法が広く研究されてきました。本研究では,ロボットが複数の障害物から受ける斥力と目的地から受ける引力の大きさを適切に設定する方法を提案しました。

修論の感想

研究を説明する困難は,自身の研究への理解不足そのものであると痛感しました。

page top



大学院 情報理工学系研究科 お問い合せ先 東京大学